スーパーとコンビニのバイト、どう違うの?-作業内容や人間関係-

バイトを考えるうえで、スーパーとコンビニで迷っているという方は多いのではないでしょうか。
確かに作業内容をみてもレジ・品出し・発注・清掃と、ともに似通っています。

しかし、スーパーとコンビニでは決定的に違う点があるのです。
果たして、何が違っているのでしょうか。

スポンサーリンク


スーパーとコンビニで異なっている点とは?

幅広い作業を行うコンビニと、一極集中型のスーパー

一般的には「覚えなければならない作業量」についてよく言われています。
というのも、コンビニは1人でレジ・品出し・清掃・FF(おでんやから揚げなどのファーストフード)の製造、場合によっては発注をもこなさなければなりません。
スーパーのように部門に分かれていないため、特定の人物が特定の仕事のみをする、ということはありません

スーパーだとその点、基本的にレジ部門はレジ、惣菜部門は惣菜の製造というように部門が分かれています。
ですからレジ部門の人間が惣菜の製造に関わることはありませんし、惣菜部門の人間がレジに入ることもありません。
(※場合によっては”応援”という形で短時間、別部門に手伝いに行くこともありますが、あくまでヘルプなのでその場限りの作業となります)

つまり、コンビニは様々な作業をこなせるようにならなければならないのに対し、スーパーでは自分の担当部門の作業だけをこなしていればいいのです。

ではなぜ、コンビニでは様々な作業を覚えなければならないのか?ということになりますよね。

コンビニとスーパーの勤務体制の違い

コンビニは少人数体制

コンビニの勤務は、時間帯別に2人もしくは3人体制で組まれています。
この人数で店を回していかなければならないので、全ての作業について周知していなければなりません。
それも店全体を見ながら、その時その時でこなせる作業をしていくことになります。
例えばお客様がいない隙を見計らって外のゴミを片付けたり、品出しの途中でもレジにお客様がついたらすぐにレジに入るなど、臨機応変な動きが必要となるのです。

スーパーは大人数で分担制

一方スーパーは人数も多く、部門ごとに分かれて作業をしているので、他の部門の仕事には干渉する必要がないのです。
そのためレジが多少混んでいるくらいでは、品出しの手を止めてレジ応援に入ることはしません。
(レジ応援がかかった場合は、すぐに入らなければなりませんが)

各部門の人数も数人~数十人と大人数となるので、1つの部門内でもさらに作業を分担して行います。
惣菜部門ならお弁当担当の人・揚げ物担当の人…などといった感じです。
そのため、普段自分が担当していない作業に関しては全くわからない、ということもザラにあります。

そしてスーパーでは、そのように様々な部門が存在しているため、自分である程度自由に仕事を選ぶことができます。
実際「接客が好きだからレジ」「野菜に興味があるから青果」というふうに、自分の興味関心がある仕事を選んでいる人は多いです。

コンビニの方が、人間関係に気を付けなければならない

コンビニは少人数体制ですから、人間関係も気を付けなければなりません。

というのも同じ時間帯のシフトに入る相方とは、お互いに協力しあって仕事をこなさなければなりません。
スーパーなら最悪自分が担当している作業だけをこなして、嫌いな相手とは一切会話をしないということも可能ですが、コンビニではそうもいきません。
狭い店内で顔を合わせなければならないのですから、嫌いな相手と一緒のシフトだと息が詰まってしまいます。
相方を変えてほしいと店長にお願いしても、すんなり聞いてくれるかどうかはわかりません。

そのため、相方とどれほど良好な人間関係を築けるかということが、コンビニでバイトを続けていくうえで重要なポイントになります。

まとめ

それでは以上の点からコンビニとスーパーの特徴を、更に簡潔にまとめてみました。

コンビニの特徴

  • 様々な作業を1人でこなさなければならないので、覚える事柄が多い。
  • 逆に言うと、同じ作業を続けることが苦痛に感じる人にとっては、様々な作業をすることが気分転換になってよい。
  • 作業を選り好みできないため、人見知りなど接客が苦手な人には辛いかも。
  • 同じシフトに入る相手との人間関係が非常に重要。

スーパーの特徴

  • 部門ごとに分かれており、自分がやりたい仕事をある程度選べる。
  • 基本的に他の部門との関係性はない。
  • コンビニとは逆に、様々な作業を覚えるのが苦手な人におすすめ。
  • 人間関係は難しいが、従業員が多数在籍しているためか、さほど気にならない。
  • 場合によっては部門を異動するなどの対処も可能。

こうしてみるとスーパーとコンビニでは、作業内容や人間関係といった点で違いがみられますね。
まさに今、どちらにしようか迷われている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク