スーパーが忙しい時間帯・暇な時間帯-問い合わせの電話・買い物の狙い目-

9皆さんはスーパーが忙しい時間帯・暇な時間帯って気にしたことありますか?

バイトの応募のために電話をするときや、買い物にいくときなど、一体いつの時間帯がいいのか迷いますよね。

ここでは、9時開店、22時閉店という前提で、スーパーが忙しい時間帯と暇な時間帯を経験談から示していきます。

スポンサーリンク

忙しい時間帯

店によって多少の差があるかもしれませんが、うちの店ではこんな感じになっています。

~開店前(およそ9時頃まで)

まず開店前は各部門ともに開店準備に追われています。

この時間に電話を掛けてくるのはほとんどが他店及び業者からで、お客さんからの電話はほとんどありません。

もし 電話をかけても、忙しさゆえに対応が多少おざなりになってしまうかも しれません。

現にうちの店では、ちょうど朝礼の頃(8時半頃)にかけてくるお客様がいるのですが、
電話を取った方は取次ぎの際に「いつものあのお客さん」と、少し迷惑そうに担当者に伝えています。

朝礼中でもお客様を優先しなければならないため、担当者は電話に出ますが、肝心の朝礼の内容は聞き逃すことになってしまいます。
できれば、朝礼中の電話は避けてほしいところです。
(まぁ、お客様は朝礼の時間なんて知らなくと当然ですので、気になる方は開店前は電話しないようにしましょう)

11~13時頃

お昼前は 午前のお客さんのピーク のため、レジ部門は特に忙しくなります。
その他の部門も、発注時間が迫っているため必死に発注をかけます。

ちなみに、発注の最中に電話がかかってくると、どこまで発注していたかわからなくなってしまうことがあります。
場合によってはあやふやな発注をしてしまい、ミスってしまうことも…。

この時間に電話をかけるなとまでは言いませんが、 出来れば時間帯をもう少しずらしてもらいたい かな?と思います。

16~18時頃

夕方はタイムサービスの時間となり、 午後からのお客さんがピーク となります。

この時間帯は、各部門の担当者が特売商品の品出しをし、欠品がないように売場をチェックしています。

そのため、 売場に出ていてすぐに電話に出られない ということもしばしばあります。
1つ前の時間帯(14~16時頃)なら、休憩から戻ってきたばかりで、タイムサービスまで手が空いています。

午後から電話をかけようと思っている方は、 出来れば14~16時の間にかけるといい でしょう。

暇な時間帯

今度は比較的暇な時間帯はいつなのか、見ていきましょう。

10~11時頃

開店して一通り品出しが終わると、僅かながら落ち着ける時間になります。

品出しが終わっているので、買い物をするにしても、ちゃんと品揃えがされていて問題なく買いまわれるでしょう。
開店直後だと、お客様が少なく買い回りはしやすいのですが、品出しの最中で買いたいものがまだ並んでいない!ということもありますから。

 午前中に電話や買い物をするなら、この時間(10~11時)がベスト です。

14~16時頃

タイムサービスが始まるまでのこの時間はアイドルタイムとなり、来客数もガクンと落ち込みます。

店全体が暇な時間帯となるので、 電話をかけるのに最も適した時間 といえるでしょう。
(ただし、休憩を取っている方もいるので、必ず出てもらえるとは限りませんが…)

来店されるお客様の数も少なくなるので、 買い物をするにもちょうどいい時間帯 となっています。

19時~閉店まで

タイムサービスが終わった後の夜間帯も暇なのですが、社員はほぼ全員帰ってしまっています。
最悪の場合、夜間バイトと夜間リーダーしかいないということも。

 この時間に電話をかけても、「担当者が不在のため…」と言われる可能性 がかなり高くなります。
結局、2度手間3度手間になってしまいかねません。

また買い物に来られても、 欲しい商品が欠品してしまっている可能性 もあります。
その理由としては部門の担当者が帰宅し、品出しする人物がいない・商品の在庫自体が切れてしまったかのどちらかが考えられます。

 充実した品ぞろえを求めるのならば、夕方までに買い物に来られるといい ですよ。

傾向として 忙しい時間帯は人はいるのですが十分な対応ができず、暇な時間帯は休憩などで人がいない 、ということになります。

なので「何度電話しても出てくれない…」「担当者が不在だと言われた」ということが起こってしまうのです。

また 買い物するにも、電話と同様にアイドルタイム時が最適な時間 となっています。
ほどよく品物が揃っていて、他の客も少なく、従業員も休憩などで売場にいないのでゆっくり買い回りできますよ。

スポンサーリンク