鮮魚部門での悩み!衣類に付着している、生臭さの原因とは-環境によるもの-

鮮魚部門で働いている方・働くことを検討している方の悩みとして、衣類に生臭いにおいが付着してしまうということではないでしょうか。

確かにそのにおいは強烈で「一緒にいるだけで生臭さが移ってしまいそう」だなんて言っている人もいるほど。

一体このにおいの原因は何なのか、何故においが付着してしまうのかについて、その原因と対策についてみていきます。

スポンサーリンク

様々なにおいが複合している

では、それほどまでににおいがついてしまうのは何故なのでしょうか。

その原因は、主に以下の3点だといえるでしょう。

  • 生魚自身から放たれる生臭さ
  • 寿司に必要な、酢飯のにおい
  • 生魚を捌いたときに出る血のにおい

それぞれの点について、詳しく見ていきましょう。

生魚自身から放たれる生臭さ

身近な例として、皆さんにも以下のような経験があるのではないでしょうか。

生魚を入れておいた冷蔵庫の中が臭くなったり、手ににおいが移ってなかなか取れなかったり…。

何故このようなことが起こるのかといいますと、ずばり 生魚自身から匂うにおいが付着・充満してしまう からなのです。

そして、冷蔵庫同様に 鮮魚部門のバックヤード内ににおいが充満し、さらに、その中で働く人たちにもにおいが付着 してしまいます。

生魚を扱う鮮魚部門に勤める以上、避けては通れない問題であり、このにおいと上手く付き合っていくしかありません。

寿司に必要な、酢飯のにおい

鮮魚部門は何も刺身だけを製造しているわけではなく、 お寿司の製造も同じバックヤード内で行われて います。

お寿司には酢飯が使用されますから、 寿司担当の方は鼻をつくような酢のにおいにも我慢 していかなければなりません。
流石に生魚の青臭さに比べると、幾分かマシなレベルではありますが…。

生魚を捌いたときに出る血のにおい

生魚を捌くわけですから当然魚から血も出るのですが、この血が衣服に付着してしまうと、においの元になりえます。
女性ならわかるかと思いますが、 血のにおいは時間が経ってから臭ってくる ようになるものです。

しかも、一度シミになると専用の洗剤を使わないとなかなか綺麗に落ちません。
専用の洗剤といっても、ドラッグストアで購入できますから、一度チェックしてみるといいでしょう。
(シミ取り用洗剤を利用してもいいですが、女性用の経血汚れ落とし洗剤を利用すると、確実に綺麗に汚れが落ちます。)

臭いが付着しやすい環境

においの原因は上記でわかりましたね。

そして、それらのにおいが何故衣服などに付着してしまうのか?といいますと、ずばりバックヤードという環境も関係しています。

というのも、 密室になっているバックヤードはにおいがこもりやすい環境 となっており、その中で長時間作業していると、どうしても全身ににおいがついてしまうのです。

ただでさえ、強烈なにおいを放つこれらのにおいが複合するのですから、たまったものじゃありません。

その臭いはすさまじく、当人がいなくとも残り香でわかってしまうほどなんです…。

余談ですが、惣菜の方も油のにおいが付着し、残り香がにおってくることがあります。
鮮魚の方に比べれば、においのレベルは大した事ありませんけどね汗

対策方法は、しっかりと洗濯すること!

そんなにおいに対して、当人は気付いているのでしょうか。
…恐らく、気付いている人と気付いていない人とはっきり分かれていると思われます。

というのも、 人間の鼻はいつも嗅いでいるにおいには慣れてしまう のです。

例えが悪いのですが、自分の排泄物のにおいはさほど気にならないのに、他人のにおいは我慢できませんよね?
それと同じで、いつも魚のにおいを嗅いでいると、自分では臭いと思わなくなってくるのです。

ですから、 自らが放つ強烈臭に気付いていないということも 十分考えられます。

私の勤める店の鮮魚部門の人たちを見ても、においがする人としない人がいます。
正直、においのしない人はほとんどいないのですが…汗

においがしない人の場合、隣にいても全く匂わず、不快感を感じさせません。

話を聞いてみると、やはり においがつかないように意識 しているとのこと。

 こまめに制服を洗濯するのはもちろん、染み付いた血の汚れもしっかり落とすようにしている らしいです。
汚れ自体を落とすとにおいの発生源もなくなりますから、とても理にかなっていますよね。

以上、鮮魚部門におけるにおいの原因とその対策について紹介しました。

まとめると、 鮮魚部門は確かに生臭いにおいがつきやすいのですが、極力臭わないようにしっかり対策をすることが大切 といえるでしょう。

消臭スプレーなど、便利なグッズを利用するのも一つの手ですよ。

スポンサーリンク