バイトを急に休むことになったら、どうしたらいい?-とにかく店に連絡を-

学生も主婦は、急にバイトを休まなければならなくなる時ってありますよね。

体調不良や家庭の用事・学校行事など理由は様々ですが、どうしても休まなければならない!

そんな時、どうしたらいいのでしょうか。

スポンサーリンク

休まなければならないことが判明したらすぐ連絡を

 休まなければならないことになった場合、すぐさま店に連絡を しましょう。

すぐに連絡をしておけば、シフトの穴埋めをどうするかなどといった問題に対処しやすくなるため、店側は潤滑に作業を進めることができるのです。

店側としては出勤時間ぎりぎりに連絡をもらっても、代わりの人を探すのも難しく、対処のしようがないということも多々あるのです。

さらに言うなれば、 自分の部門のチーフに連絡を取ると尚ベスト です。

もしチーフの連絡先がわからなければ、一緒のシフトに入るバイト仲間や、店長や副店長など他の人たちに伝え、その人たちから伝達してもらう方法もあります。

ですが、各部門の諸事情までは店長たちも把握していないことが多いので、適切な対応を取れない可能性があります。

やはり部門の責任者であるチーフに連絡をする方が、話もスムーズに進みますから、出来ればチーフと連絡先を交換しておくことをおすすめします。

連絡手段は電話が一番確実

さて、連絡すると言っても様々な連絡手段がありますが、あなたならどうしますか?

メールにLINE、電話…これらのうち、 一番確実な連絡手段としておすすめするのは、ずばり電話 です。

何故かというと、電話だとお互いの意思疎通がリアルタイムに行えるからです。

メールやLINEではいくらレスポンスが早くとも、細かいニュアンスが伝わりにくく、誤解を招く可能性もあります。
またタイムラグが生じてしまい、連絡をしたのに相手からはしてないと思われてしまうことも…。

余談ですが、 メールやLINEで欠勤の連絡は非常識と考える人もまだまだ多い ので、基本的に大切な連絡は電話で行うようにしましょう。
厳しいところでは、LINEでの連絡は認めないというところもあるようです。

代わりの人を見つけておく

欠勤の連絡をしたものの、すんなりと了承を得られず 「代わりの人を自分で見つけてよ」と言われる可能性も あります。

とは言え、他の人の連絡先をまだ知らない、ということもあるかと思います。
特にバイトを始めて間もないころは、まだ周囲の人たちと打ち解けていないため、連絡先を聞く機会もあまりないでしょう。

そんな時は「次回からは自分で探すので、今回はすみませんがお願いします」と、店側の方で対応してもらうようにお願いしましょう。

「次回からは自分で探す」という意思を伝えることによって、店側も「今回だけなら仕方ないな」と思うわけです。

本来、代わりの人を見つけるのは店側の仕事なのですが、そう言ってしまうと店側からの風当たりが強くなってしまうので、言わない方が無難です。

店側から言われる前に、 自分で代わりの人を自分で探してから店に連絡することが、欠勤を連絡する際のベストな対応 ということになるでしょう。

ただし、いくら代わりの人が見つかったからといって、チーフに連絡しないのはNGです。
いきなり予定とは違う人間が来たらびっくりしますし、誰が来るのか明確になっている方が作業の段取りも組みやすいのです。

ですから、代わりの人間を見つけた場合も必ず連絡をするようにしましょう。

また、代わりの人間を見つけられなかった場合は「自分でも探したけど、無理でした」と素直に伝えましょう。

早めに連絡先の交換を!

上記で”代わりの人間を探すのは店側の仕事”と書きましたが、世間的には「まずは自分で探せ」という風潮になっています。

ですから、 バイトを始めたらなるべく早いうちに、バイト先の人たちと連絡先の交換を 行いましょう。
最低限チーフと、さらに一緒のシフトに入る人たちのうちの何人かと連絡先を交換しておきたいものですね。

そしていざ交代をお願いする際には、自分の都合ばかりでなく、相手の都合も考慮する姿勢を見せなければなりません。
相手が代わってとお願いしてきた場合には、快く引き受けてあげましょう。

いつもいつも自分がお願いしてばかりで、相手が頼んできたときは断っていたら、そのうち誰からも代わってもらえなくなりますよ。

突然の欠勤の連絡は、怒られるんじゃないか・迷惑だと思われるんじゃないかと思うと、なかなかしにくいものですよね。

しかし悩んでいるよりも、思い切ってすぐに連絡をする方が後々のことを考えると最善だといえるでしょう。

休んでしまうこと自体は仕方ないのですが、連絡が迅速だったかどうかでも、相手の印象は変わるものです。

そうして少しでも誠意を見せることで、今後も良好な関係で仕事がしやすくなっていきますよ。

スポンサーリンク