スーパーで働くなら、どんな車に乗ると便利?-ミニバンやステーションワゴン-

皆さんは現在どんな車で通勤していますか?
また、通勤する予定ですか?

スーパーで働いていると、多くの荷物や人を乗せる機会が度々あります。(特にチーフ以上の役職の方)
そんなとき、車が小さいと不便な思いをすることもあるのです。

では一体、どんな車なら便利に感じるのでしょうか。

スポンサーリンク


そもそも、荷物や人を乗せる機会っていつ?

まず上記で述べた”多くの荷物や人を乗せる機会”とは一体どういうことなのか、ということについてです。

個々の店によって若干異なるかとは思いますが、「こんなこともあるかもしれない」という意味で参考にしてください。

品物を他店に取りに行く、など品物の運搬が必要な時

例えば、広告の品が午前中で欠品してしまったとします。
定番商品なら多少の欠品も仕方ないと見逃すのですが、広告の品の場合そんなわけにはいきません。
お客様の目線で考えると、せっかくその商品を目当てに来たのに、肝心の商品がなければ店に対して信用をなくしてしまうのです。
そして、最悪の場合2度と来てくれなくなってしまいます。
そんな時に部門担当者もしくは店長が他店に在庫がないか確認し、分けてもらえる了承を得られた場合自ら取りに行くことがあります。

また客注品(お客様があらかじめ注文した品)の配達に出向くこともあります。
これは地域のお祭りや町内会・学校行事用に大量の飲料や弁当を注文いただいた際に、配達の指定を受けることがあるためです。

会議など、店外へ出向く際に移動手段のない人を連れていく時

スーパーの従業員は、何も一日中ずっと店内にこもっているわけではありません。
他店と合同で会議や講習会が行われる際は、指定の場所に出向く必要があります。

その際、移動手段がないという方も中にはいます。
すると、会社側の指示で「この人を誰か一緒に連れて行ってあげて」と言われることがあるのです。
もしくは当人が自らお願いしてくるか…いずれにせよ頼まれた場合、仕事ですから連れていく必要があります。

それが1人とは限らず、何人かまとめて乗りあう可能性もありえます。

通常、バイトなら気にする必要がない

しかし以上のように品物を取りに行ったり配達したり…ということは、大概正社員の仕事になります。

ですからバイトの場合は、仕事のために車を使う状況にはならないかと思います。
そのため、深く考えず自分の好きな車で通勤すればいいでしょう。

スポンサーリンク

多くの荷物や人を乗せるのに最適な車とは

さて、正社員(特にチーフ以上の職位の方たち…副店長・店長・バイヤー)の場合は、業務の遂行に自分の車を使う可能性があります。

いろんな車種がありますが、果たしてどんな車が便利なのでしょうか。
私の周りの人たちの所有率もふまえて個人的に3つ、候補を上げてみました。

ミニバン

子持ちの家庭には必需品ともいえる、ミニバン。
実際、私の勤める会社では多くの子持ち家庭の方がミニバンに乗っています。
多くの荷物も人も乗せられて、とっても便利ですよね!

特にスライドドアになっている車が多いのもメリットの1つで、荷物の積み込み時に片手が塞がっていても簡単に開けられるのは、助かります。

ただ、アルファードやエルグランドといった高級ミニバンとなると、燃費の悪さが少々ネックとなりますが…。
(ちなみに、周囲には上記の高級ミニバンに乗っている方はいません…笑)
家計にも優しく、実用的なのはステップワゴンやヴォクシーあたりじゃないかなと思います。
ちょっと車体が小さめで女性にも扱いやすいフリードやシエンタもいいですね。

ステーションワゴン

ステーションワゴンの車はあまり多くありません。
有名な所では、プリウスαやレヴォーグなど(それでもこれが有名!!って断言できるかというと、微妙な知名度ですよね)
ミニバン人気に押されて印象が薄い気もしますが、意外と私の周りでは乗っている方が多いのですよ。

ミニバンより車高が低く乗車人数も減少してしまいますが、荷物の搭載にはもってこいの造りをしています。
ただ、スライドドアの車がないのがネックですかね…。
そのため、子どもがある程度大きくなった家庭におすすめの車種です。

コンパクトカー

車体が小さい分積載量は少なくなってしまいますが、コンパクトカーでも十分事足ります。
荷物の運搬を任された際も、後部座席とラゲッジスペースをフルに使えば、極端に大量でなければどんな品物でも載せることができます。

燃費もいい車が多く、経済性と実用性を兼ねそろえた車種だといえるでしょう。
フィットやノートなど、男女問わず乗れる人気の車も多いのも魅力の1つですよね。

SUVは、意外にも乗る人を選ぶ車種

上記を見て、SUVが選ばれていないのが意外に思う方もいるかもしれません。

確かにSUVは車体が大きい分荷物も載せられて、大人数乗車に対応している車もあるので、便利に思えます。
しかし車高が高いことや燃費がどちらかといえば悪い車が多いことなどから、乗る人を選ぶ車種になってしまっているのです。

特にファミリー世帯は、SUVよりも使い勝手のいいミニバンを選ぶ傾向にあります。
そのためSUVは贅沢というか趣味の車という位置づけになっており、経済的に余裕がある世帯でないとなかなか手が出ません。

ちなみにうちの旦那は、社内でも珍しいSUV乗りです。
その前はコンパクトSUVに乗ってましたので、SUVが好きなのでしょう。
しかし他にSUVに乗っている人は何故かおらず、圧倒的にミニバンやステーションワゴンの割合が多いのです…!
そう考えると、やはりSUVはなかなか選ばれないのかなぁなんて思ってしまいました。


車なんてなんでもいいじゃない…と思っていても業務上使用することがあるならば、その時の利便性も考えて選んだほうが、後々後悔することもありません。

スーパーで働くことが決まって車を購入する方、または働いている方で別の車に乗り換えする方で、車選びに迷っている方は、この記事を参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク