上司から好かれるのは、こんな性格の人!-自然に笑顔で仕事する-

皆さんの周りにも、”何故だかわからないけど、よく上司に好かれている人”っていませんか?

そんな人を見ると、「一体、あの人のどこがいいのだろう?」と気になりますよね!
「自分も見習いたいなぁ」なんて、思っている方もいるのではないでしょうか。

上司に好かれる人たちの性格には、実はこんな共通点があったのです!

スポンサーリンク

愛嬌がある

”男は度胸、女は愛嬌”だなんて言葉がありますが… 男女関係なく、愛嬌のある人は好かれます。 

そして、上司のみならず同僚や部下からも慕われているのです。

では愛嬌がある、とは具体的にどういうことか?といいますと…。
 誰に対しても常に笑顔を絶やなかったり、愛想よく人の話を聞いたり といった行為になります。

ただ、大げさに愛想を振りまいていてもいけません。
下の項目にも通ずる部分なのですが、あくまでも自然にしなければなりません。
(これがなかなか難しいのですが…)

裏表がなく、自然体である

上司には媚びへつらい、部下や同僚には無下な態度を取る人間というのは、陰では嫌われているものです。
当の本人は、全く気付いていないということもよくありますが笑

そんな人によって態度を変える、つまり 裏表のある人間は、信用することができない と判断されます。

また、裏表が激しい人は計算高い人間が多く、「この人間は自分にとってメリットがあるかどうか」という判断を常にしています。

その判断の結果、メリットがあると感じた人間には媚びていき、ないと感じた人間には無下にあしらうといった態度に出ていくわけです。

逆に、 誰に対しても平等に裏表なく、自然体で接することができる人間は信頼され 、そのことが高評価につながっていくのです。

そして自然に愛想よく振るまえる人は、人間性がとてもよいといえるでしょう。

自己主張しすぎず、しなさすぎず

これは本当に難しいところなのですが… 自己主張しすぎても、しなさすぎても好感は得られない のです。

まず、自己主張が激しい人…いわゆるでしゃばり・目立ちたがり屋なタイプは、積極性があるのはとてもよいと評価できるのですが、限度があります。
限度を超えた自己主張は、正直いってただウザいだけなんです。

では、自己主張をあまりしない人ならいいのか?といいますと、そういうわけでもありません。

自己主張をしないタイプの人は、基本的に相手に合わせる・その場の流れに任せることが多くなっています。
しかし、いつも自分の意見を言わず、はいはいとしか言わない人間は付き合っていてもつまらないのです。

ですから、適度に自分の意見をいいつつ、引き下がる場面ではおとなしくしているような、 ほどほどに自己主張ができる人間が一番いい のです。

仕事を快く引き受ける

なんだかんだ言って、 上司が頼んだ仕事を快く引き受けてくれる部下というのは、とても頼りがいのある大切な存在 となります。

 さらに、自主的に仕事を手伝う姿勢を見せると好感度UP ですし、やる気もあるとみなされて、昇進が早くなるかもしれません。

個人的には、仕事の出来具合よりも、やる気を見せてくれたというその気持ちがとても嬉しく感じます。

上司を頼っていく

人間誰しも、頼られて嫌な気持ちになる人はいません。

特に男性は、頼るより頼られたいと常に思っています。

そのため些細な事柄でも、 わからない部分があれば遠慮せずに聞いたり、悩みを相談するなど、積極的に頼っていくといい でしょう。

そんな 自分を頼って来てくれる部下のことが、上司はとっても可愛くて仕方なく感じる のです。

このことを利用して、好きな上司(男性だとより効果的!)にアピールすれば、きっと相手の方はあなたのことを特別な存在として見てくれるかも?!

いかがでしたか?

どの項目を見ても、そんなに難しいことではありませんよね。

最初から全てを実践しようとするのは無理がありますから、自分のできるところから少しずつ、取り入れてみてくださいね。

それでも難しい…という方は、「仕事を快く引き受ける」「上司を頼っていく」というところから、まずはスタートしてみるといいかもしれません。

スポンサーリンク