「イケメン」タグアーカイブ

スーパーの従業員…イケメンや美人はいるの?-数は少ない-

皆さん働くにあたって「イケメン(美人)がいるかどうか」ということを重要視している方は、結構多いのではないでしょうか。

やはり、イケメンや美人がいると、働くモチベーションもあがりますよね!笑

地味な印象が強いスーパーの従業員ですが、果たしてイケメンや美人は存在しているのでしょうか?

スポンサーリンク


※イケメン・美人…このページでは20代くらいの方々を指すことにします

イケメンや美人の割合は、けっして多くない?!

実際のところ、スーパーの従業員にイケメンや美人はどれほど存在しているのか?といいますと…

残念ながら、 全くいないわけではありませんが多いわけでもありません。 

特に女性従業員の比率が高いスーパー内において、イケメンの存在はとても貴重なものとなっています。
そのためイケメンが1人いれば、周囲の女性たちはこぞってイケメンに群がっていくほどです。

スーパーの従業員にイケメンや美人が多くない理由とは?

では何故、スーパーの従業員にイケメンや美人が多くないのでしょうか。

いくつか理由が考えられますが、大きな理由としては 「イケメンや美人は、自分の容姿を生かせる場所を選ぶから」 だと思われます。

何せイケメンや美人は、周囲から「イケメン!」「美人!」と、常にもてはやされているわけです。
つまり、自分がイケメン・美人であることを十二分に自覚しているのです。

そのため、水商売であったり芸能関係といった 見た目が重要視されるような職種や、 アパレルや美容関係などの 業界自体の雰囲気が華やかな職種に流れていく というわけです。

イケメンや美人は美容やファッションにこだわりのある方も多いですから、上記の仕事でしたらおしゃれをしながらも仕事ができるので、まさに一石二鳥であるといえるでしょう。
むしろ、おしゃれをすることこそが身だしなみと考えられているほどです。

方やスーパーは雰囲気が地味で庶民的な感じですし、身だしなみの規定も厳しいですから、おしゃれをしたいイケメンや美人さんからすれば、検討枠にすら入りません。
制服も決してかっこいい・可愛いとはいえませんし、おしゃれのしようもないですからね…。

「類は友を呼ぶ」ということわざがありますが、まさにその通りで、イケメンや美人が多いところにはどんどんイケメンや美人が集まってきます。
裏を返せば、 もともとイケメンや美人が少ないスーパー業界には、なかなかイケメンや美人が集まってこない のです。

イケメンや美人な従業員を集める方法とは?

 イケメンや美人の従業員がいると、一緒に働く従業員だけではなく、お客様にとっても嬉しいことであり、店にとってプラスの効果 をもたらします。

例えば、イケメン美人店員目当てに、買い物に来る方が増えるかもしれませんし、または一緒にバイトしたいと、求人に応募してくる方も増えるかもしれません。

しかし、現状ではイケメンや美人な従業員の割合は高くありません。

どうすれば、イケメンや美人な従業員が増えるのでしょうか。

身だしなみの規定を緩める

スーパーは食品を扱っていますから、身だしなみの規定は厳しいところがほとんどです。

化粧も少し濃いだけでお局様からケチをつけられ、髪の色も規定以上明るければ染め直される、爪も伸ばせずネイルもできない…。
男性であれば、髪も伸ばせずおしゃれひげですら認めてもらえない…。

これでは、イケメンや美人でなくとも働く意欲が失せてしまいますよね。

好きな髪形をしたりメイクをして着飾るということは、自分が自信を持てる姿になるということであり、働くうえでのモチベーション上昇に繋がります。

ですから、 身だしなみの規定を緩めておしゃれOKな環境になれば、イケメンや美人が働く意欲を持ってくれる のではないかと思います。

制服を可愛くする

 女性にとって、勤め先が可愛い制服か否か?という部分もまた、働くときに考慮するポイント となっています。

例として中高生は、自分が進学する学校を決める際に制服の可愛さだけで選んでいる…ということもあるほどです。

可愛い制服を着たいのは、中高生のみならず大人の女性でも変わりません。

パチンコ店やカフェ、パン屋などは制服の可愛さからか、若くて美人な女性従業員も数多く働いています。

スーパーの制服も、明るい色のリボンだったりチェック柄の可愛いベストなんかがあれば、華やかで明るい印象に変わるんですけどね。

イケメンや美人でなくてもいいから、若年層の従業員を増やす

 スーパーはお客様・従業員ともに年齢層が高いため、若いイケメンや美人はいい意味で場にそぐわず、 浮いてしまいます。

大勢の従業員の中で1人だけ浮いてしまうと、やはり周囲の目が気になったり、仕事がやりにくかったりしてしまうものです。

そこでイケメンや美人に限らず、従業員全体の年齢層がもっと若くなればいいのではないかと思います。

自分たちと同じ年代の 若い従業員が多ければ、若いイケメンや美人も働きやすい環境になる と私は考えます。

一緒に働く従業員が自分と同じくらいの年齢だと、気軽に話をしたり、すぐに打ち解けることができますからね。

何度も言いますが、正直スーパーにはイケメンや美人の存在は少ないですね。

スーパーに対するイメージをまず変えていかないと、なかなかイケメンや美人は集まってこないでしょうね。

ただ、せっかくイケメンや美人が来たとしても、比較的短期間で辞めていってしまうケースも多々あります。

イケメンや美人な従業員目当てでバイトしたいという方にとって、スーパーという場所は不向きだといえるでしょう。

スポンサーリンク