「ママ友」タグアーカイブ

近所のスーパーでバイト!デメリットは…-辞めると気まずい-

バイト先を選ぶ基準の1つに、学校や家からの距離を考慮するという方は多いと思います。
バイト先が家の近所だと、帰りが遅くなっても安心ですし、学校が休みの日の出勤も楽ですもんね。

しかし、家の近所でのバイトは避けた方がいいのです。

それは何故かといいますと…

スポンサーリンク

近所付き合いに影響する可能性がある

もし自分がバイトで入った店に、近所の知り合いが既にバイトしていたとします。

または自分より後に知り合いが入ってきたという状況でも同じなのですが、やはり近所の人同士ということで、必然的に関係を持つことになります。

上手く付き合わなければ、悪い評判や噂を流される?!

 関係を持つということは、つまり干渉されるということ です。

子供の話や旦那の話・ママ友の話など、様々な話題に対して上手く対応していかなければなりません。
相手が近所の人でなければ、適当にあしらえば済む話なのですが、そういうわけにもいきません。
近所付き合いを円滑にするためには、嫌でも同調していかなければならないのです。

ここで誤った対応をしてしまうと、バイト先ではもちろん、近所でも浮いた存在となってしまいます。
ママ友やご近所のネットワークというものは、自分が思っている以上に広く、噂や情報はすぐに筒抜けになってしまいます。

つまり、バイト先での あなたの評判が、知らない間に近所の方々に吹聴されている というわけです。

そうなると自分だけでなく、 最悪の場合自分の家族も気まずい思いをする羽目に なる可能性もあります。

プライベートな領域までも踏み込まれる

さらに、バイト後にランチなどに誘われることもあるかもしれません。

正直、近所でも顔見知りな上バイト先も一緒の人と、プライベートな時間まで共有したくはないですよね。

ですが、 誘われたらなるべく参加するようにした方が吉 です。

というのも、 断ってばかりいると「付き合いの悪い人」というレッテルを貼られてしまいます。 

そうなると、だんだんお誘いもなくなり、孤立状態になってしまう可能性があります。
近所の人たちが仲良くしている中で 自分だけ孤立してしまうと、バイト自体がやりにくくなって しまいます。

上記でも述べましたが、知らない間に自分に対する評判が周囲に吹聴されるわけですから、これ以上に恐ろしいものはありませんよ。

また店で買い物をする場合、自分が買う物を知らないうちにチェックされることもあります。

というのも、レジ担当は意外と人の買い物かごの中をチェックしています。

これはレジ担当の職業病みたいなもので、かごの中を見て「今日の夕飯カレーかな」だとか「惣菜が多いから単身者かな」だとか、勝手に想像することがあるのです。
最悪の場合、「あの人はいつも見切り品ばかり買っているのよ」だなんて、噂をされることも…。

何だかプライベートを覗き見されているようで、気分悪いですよね。

辞めた後に利用し辛くなる

近所でバイトするデメリットは、何もバイト中だけではありません。
辞めた後も、こんな弊害が生じるのです。

 辞めてしまうとご近所付き合い関係なしに、その店に私用では行きにくくなってしまいます。  例え円満に辞めたとしても、です。

よほどその店の人たちと良好な関係を築いていれば別ですが、普通は辞めた店に行くことを気まずく感じるものです。
店に行くのが気まずい、というよりは辞めた当時の 店の人たちと顔を合わせるのが気まずい と言った方が正しいかもしれません。

そして、何故辞めた当時の店の人たちと顔を合わせるのが気まずく感じるのか?といいますと、ずばり、 「恐らくよく思われていないんだろうな」と無意識に思ってしまう からだと私は思います。

実際のところ、辞める人間についてどう感じているのか?といいますと、正直「こんな忙しい時期に辞めるだなんて迷惑だなぁ」と思うこともあります。
自分勝手な気持ちで迷惑だと思うのは、失礼なのでしょうけど…。

私自身も、辞めた店には行けないタイプですが、辞めてから数十年も月日が経っていれば大丈夫です。
さすがに数十年前にいた、ただのバイトを覚えている人間はいないでしょう笑

上記のように 辞めてからどう思われるか気にしてしまう方は、最初から自分がよく利用している店でバイトするのは避けた方がいい のです。
特に、他に代替できる店がない場合は嫌でもその店を利用せざるを得ませんから。

これはまぁ、気持ちの問題なので全く気にしない人もいますが…。

近所でバイトをするのは近くて便利なイメージがありますが、実際には対人関係で気を使うことも多いのです。

私の実体験ですが、近所のパートのおば様たちに、いつの間にか家が把握されていました。
何故特定されてしまったのかというと、私がバイト帰りに歩いている姿を目撃したことと、家に停まっている車から特定したというのです。

そんなところまで見てるの?!とちょっと恐怖を感じましたよ、本当に。
いつ、どこで、誰が自分の姿を見ているかわからないとは言いますが、まさかそこまでとは思いもしませんでした。

近所の人がバイト先にいると、こういうこともあるということで、皆さまもどうかお気を付けください(何に?)

 

スポンサーリンク