「評価」タグアーカイブ

あなたはどう?努力と評価に関する3つのタイプ-その特徴とは-

「努力は必ず報われる」だなんて言葉がありますが、実際のところは、全員が全員そうでもありません。

いくら努力しても認めてもらえない人もいれば、何もしていなくても評価してもらえる人もいて、また努力と評価が比例する人もいます。

それぞれどんな人が該当しているのか、その特徴について考察してみました。

スポンサーリンク

努力しても評価してもらえない人

一生懸命頑張ってるのになかなか評価されずに日の目を見ない人って、どんな世界にもいますよね。

お決まりのパターンは、下項の 「努力しなくても評価してもらえる人」ばかりにスポットライトが当たってしまい、このタイプの人間が日陰に押しやられてしまう… という感じですね。

考えられる理由は、仕事の面でしっかり成果を残せていない、もしくは自己主張ができずおとなしい、または周囲からの評判があまりよくないのいずれかです。

まず、 仕事で成果を残せていないというのは、当然評価するに値しません から、致し方ないといえるでしょう。
結果よりも過程が大切だ、という人もいますが、それは理想論にしかすぎません。

次に、自己主張ができずおとなしいという部分についてですが…これは真面目な勤勉タイプの方に多くみられる気がします。

文句の1つも言わず、コツコツと地道に物事を進めること自体は素晴らしいのですが、いささか目立たないのですよね。
人間、どうしても目立つ方に良くも悪くも注目が集まりますから、 おとなしい人というのはどうしても損をすることが多い のです。

以下のページでは真面目な人の特徴を詳しく紹介していますので、参考にみてみてはいかがでしょうか。
損してるの?!真面目な人の特徴

最後に、周囲からの評判があまりよくない点についてです。

努力を認められたとしても、 人間性がよくないと判断されてしまうと、その努力は評価につながらないもの です。
なぜなら、人間性も含めての評価だからです。

わかりやすいのは、面接においての合否判断です。
同じ年齢・学歴の2人がいてどちらが選ばれるかというと、面接官が好印象を抱いた方になります。

すごく理不尽な話かもしれませんが、人間ですからやはり好みがあります。
そう、えこひいきをしてしまうというわけです。

そのことを理解している人は、上司や周囲をうまく取り込み、努力せずとも高評価をもらうことができ、スピード出世するのです。

一言でいうと、世渡り上手なんですね。
そんな人たちの特徴を詳しく知りたい方は以下のページをご覧ください。
世渡り上手?!ずる賢い人の特徴

努力しなくても評価してもらえる人

努力しなくても評価してもらえる人というのは、上記「努力しても評価してもらえない人」とは正反対に、とても存在感があります。

まず周囲からの評判がよく、 特に上司から好かれていると、何もしなくとも勝手に評価される傾向に あります。
そう、自分のお気に入りには、多少色をつけてしまうのです。

例えば、試験で本来なら合格ラインに達していないのに、多めにみて合格にしてしまったりですとか、いろいろえこひいきは行われているものなんです。
社会人なら、他の人よりも昇給や昇進が早かったりという形が多いかと思います。

また親や兄弟が著名人だったり、著名な方と知り合いだったりといった バックボーンがある場合も例外ではありません 

芸能人に多いのですが、親の七光りで親が優秀なら子どもも優秀だろうというイメージがつき、いい先入観を持ってもらえるというわけです。
対しておもしろくもない2世タレントが幅をきかせていられるのは、親のおかげだということはみなさん周知でしょう。

そして、 カリスマ性というかスター性がある のも特徴です。

存在に華があるというか、オーラがあるというか、なんともいえない特別な素質を持っています。
常に輪の中で中心になっているような人が、あなたの周りにもいるかと思います。

このように 特別な存在感を発揮している人たちは、必然的に目立つため、少しの事柄でも高く評価されやすい のです。

努力相応の評価をされる人

努力したらきちんと評価されるということは、いたって普通のことです。

そのためこの3タイプのうち、該当する人間の割合が最も多くなっています。

このタイプの人は、ぶっちゃけ 普通すぎて何もないのが特徴 です。
イメージ的には地味すぎず派手すぎず、その他大勢に分類される人間といった感じですかね。

別の言い方で表すと、 クセがないともいえる でしょう。

でもまぁ、普通が一番いいですよ。

努力せずに評価されると、変な恨みつらみを買うこともありますし、逆に努力しても評価されないとなると、自分の存在意義に疑問を感じて辛くなりますし。
それぞれに悩みがついてまわってるわけなんです。

その点でいえば、努力すれば評価されるのですから、やりがいも出ますし経験を積みながら成長していけるので、人徳は高くなります。

「努力してるのに全然認めてもらえない!」という方、「たいしたこともしてないのに、いつも上手くいく」という方。

この記事を見て、一体その原因は何なのかわかりましたでしょうか。

なぜそんなに評価されるのか(されないのか)という点は、自分では意外とわからないものです。

特に努力しても評価されないというのは、致命的なものですから、少しでも改善できるように頑張りましょう。

自分の考え方次第で、必ず評価してもらえる人間に変われますから!

スポンサーリンク

こちらの記事もお見逃しなく!