見逃さないで!スーパーは情報の宝庫!-役立つ情報もたくさん-

ガッツポーズで意気込む女性

あなたはスーパーを、買い物をするためだけの場所だと思っていませんか?

私も以前はそうだと思っていました。

しかし実際は地域の住民が多く集う場所であることから、いろんな業者様がさまざまな情報を、お客様にお知らせするように店側に依頼してくるのです。

不特定多数の人間が日常的に通う場所ですから、宣伝する効果も抜群というわけですね。

それは一体、どんな情報なのでしょうか。

スポンサーリンク

通販関係の情報

今やワンクリックで注文するネット通販が当たり前の時代になりましたが、昔は通販といえば分厚い紙のカタログを見ながら注文するスタイルでした。

現在でも紙のカタログでの注文に慣れている中高年層を中心に、カタログの需要は存在しています。

そのためスーパーの主な客層である主婦をターゲットとした、 ニッセンやベルーナなどの通販カタログが置かれている ことがしばしあります。

この時代に紙カタログなんて誰も欲しがらないだろうと思いきや、意外にも減るペースは早いのですよ。

もし カタログが欲しい人は、見かけたらすぐにGETしたほうがいい ですよ。

同じ号が再入荷することはありませんので…。

地域のお出かけ情報・求人情報

ホットペッパーなどのように、地域に密着したグルメ・美容・レジャースポットなどの情報が1つにまとまっているフリーペーパーは、ついつい手に取ってしまいますよね。

またタウンワークなどの求人誌も、無料で多くの求人情報を閲覧することができるため、特に若者にとってはバイト探しの必需品となっています。

上記のような 便利なフリーペーパーは通販のカタログと同じく、スーパーによく設置されています 

急にフリーペーパーが必要になった際には、とりあえず近所のスーパーにないか見てみるといいかもしれません。

地域のイベント情報

冒頭でも述べましたが、スーパーには地元の住民が多く買い物に訪れます。

そのため、 地域に根付いたイベント―――近隣の学校で催される学園祭やバザー、地域の祭りなどの宣伝場所として、よくスーパーが選ばれる のです。

主に サービスカウンターやレジのサッカー台付近に、そのような宣伝のポスターやチラシが貼り付けられていたりします 

特に単身者や町内会に未加入などで地域との関わりが薄い方にとって、スーパーは貴重な情報源となっていることでしょう。

公演などのイベント情報

 歌手の公演チケットやイベント会場の入場券なども、スーパーでは設置されることがあります 

具体的にはまだ名前が知られていないような無名の歌手(主に演歌)やタレントの公演のチケットや、動物園や文化会館など有名な施設への入場券もあります。

 それらのチケットは割引料金となっていることも多い ので、普通にチケットを購入していくよりは多少お得になります。

いいチケットがあるか期待していると肩透かしをくらうので、ネタ探しのような感じで一度みてはいかがでしょうか。

他店の宣伝・募集情報

何かの宣伝や募集をする手段として、スーパーに自店のチラシを置かせてもらう方法があります。

なぜなら新聞やフリーペーパーにチラシを折り込んでもらうとなると、多額の費用が発生しますが、スーパーに置かせてもらうだけならコストがかからないからです。

実際に店側もチラシを置いたり、貼り紙を貼ったりなどといったことなら無料で引き受けています。

小さな店は必要な経費も最小限に抑えるため、スーパーなどいろんな所を回ってチラシを置かせてもらえないか、交渉しているというわけです。

そのため、 スーパーにはいろいろな店の宣伝や募集のチラシが置かれている のです。

ちょっと変わったところでは、 習い事の生徒募集のチラシが置いてあったりも します。

また、宣伝・募集する側からするとあえて異業種(ここではスーパー)のお客様に自分たちのチラシを見てもらうことで、顧客の新規開拓を狙っているフシもあります。

確かに存在すら知らなかった店でも、チラシを見ると興味がわくこともありますし、この手法は理にかなっているといえるでしょう。

求人情報・イベントの告知・他店の宣伝など、こんなにもいろんな情報がスーパーに集まってきているなんて、意外ですよね。

以上のことから、スーパーは地域の大事な情報源ともなっているということがうかがい知れます。

買い物したらすぐ帰っていた方も、たまにはゆっくり店内を見回してみてはいかがでしょうか?

もしかしたらお得な情報が入手できるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

こちらの記事もお見逃しなく!