スーパーの朝礼…こんなことしてます!-業務連絡にスピーチも?!-

どんな職種であっても、朝礼は毎日の習慣となっているのではないでしょうか。

オフィス系の仕事ですと、スーツ姿のサラリーマンたちが社訓を斉唱していたりしますよね。

ではスーパーの朝礼とは一体、どのようなことを行っているのでしょうか?

その内容を探ってみましょう!

スポンサーリンク

朝礼で行われる報告・チェック事項

朝礼の内容はその企業や各店舗によっても若干違いはありますが、業務連絡から身だしなみチェックまで、様々な内容を行っています。

そんなスーパーの朝礼ですが、他業種にはあまりないであろう、身だしなみチェックがあります。

身だしなみチェックは生鮮物を扱うスーパーならでは、ともいえます。

部門報告

恐らく、多くの店が行っている項目なのではないでしょうか。

各部門のチーフが以下の内容を店長に向けて報告します。

  • 昨日の売上高
    大きなイベントの翌日は、店長はとてもこの数値を気にしています。
    従業員用のPCでデータが見ることができます。
  • 予算達成率
    売上も大切ですが、予算達成率も大事な数値です。
    予算が10万で売上が10万なら100%といった計算になります。
  • 本日の予算
    昨日の売上高や予算達成率と比べると、今日はどんな日(売り込みをかけなければならない日なのか?イベント日なのか?)なのかがわかります。
    予算が高めの日は、売り込みを頑張って少しでも多くの売上を作りましょう!
  • 本日の売り込み商品
    予算を達成するために、どんな商品を売り込むのかを発表します。
    広告の品やスポット商品を上手く活用して、売上に繋げていくことが大切です。
  • その他連絡事項(欠品商品など)
    到着が遅延している商品・欠品してしまった商品など、何か連絡事項があれば必ず報告しましょう。
    そして、その商品に対しての対応(代替品があるのか、何時ごろに到着する予定なのかなど)も伝えるようにするとGoodです。

これらの内容は、チーフならば把握しておいて当然ともいえるでしょう。

日々、チーフは売上を上げるために試行錯誤を繰り返していかなければならないのです。

そのような意識付けをするためにも、毎日の業績報告を行っているといっても過言ではありません。

店長(もしくは副店長)からの業務連絡

こちらも重要な報告ですね。

 主に会議での決定事項や、当日の重要事項などの連絡 を行います。

その他にも、現状報告(今月の売上は予算に到達していないだとか)や、最近の売れ筋商品(鮮魚はこれが売れている…など)を紹介することもあります。

また頻度は高くありませんが、人事異動で新しく来た社員や新入りのバイトの紹介を行うこともあります。

うちの会社だけかもしれませんが、月初めには当月誕生月の人の名前を読み上げてお祝いすることも…。
(後ほど店長から誕生日祝いとして買い物券がプレゼントされます笑)

もしも社長や部長など重役の方が来られている場合、ここでお言葉を頂戴します。

1分間スピーチ

他業種でも、朝礼時にスピーチの時間を設けているところもあるようですね。

うちの会社の場合は当番制で、担当の人が約1分間のスピーチをします。

スピーチといっても堅苦しいものではなく、趣味の話や昨日のあった出来事など、どんな内容でもOKとなっています。

普段、自分が関わりのない人の話を聞くのも楽しいものですし、その内容からいろいろな発見をすることもあります。

もし話すネタなんてないよ~という方がいましたら、このようなサイトでネタを探してみるのもいいかもしれませんね。

身だしなみチェック

スーパーに限らず、食品を扱う業種では必ず行っているのではないでしょうか。

店長が1人1人の身だしなみをチェックする、もしくは近くの人とお互いにチェックし合います。
チェックする箇所は、主に爪の長さ・ヒゲの有無・名札の有無・制服の汚れとなっています。

 どこか1点でも不備がある該当者は注意を受け、改善を求められます。  対処法としては爪が長いならその場で切る、制服が汚れているなら新しいものを注文する…などです。

万が一改善が見られない場合は、何らかの処分が下される可能性があります。

10大用語の復唱

企業によっては5大用語だったり、7大用語だったりと多少増減があるかと思いますが、 基本的な挨拶用語を復唱 します。

うちの会社の場合は「いらっしゃいませ」「大変お待たせしました」など、定められた挨拶10個を、全員から1人が代表して1つずつ言っていきます。
他の人は、その人に続いて復唱します。

最初のうちはわからなければ、カンペを見ながらでもいいので、はっきりと復唱しましょう。

毎日言っていればそのうち、自然と覚えてしまいます。

朝礼は大切な連絡事項を伝達する、重要な時間だということがわかりましたでしょうか。

朝の忙しい時にわざわざ手を止めて、話を聞くのは正直面倒なこともあります。

しかし朝礼に出れば、その日誰が出勤しているかの確認が一度でわかるというところはいい点なんじゃないかと思います。
(朝礼後に出勤してくる人については、確認のしようがありませんが汗)

朝礼で顔を合わしてなければ、用事があって伝えに行ったら本人が休みで無駄足だった…!ということも普通に起こりえるわけですからね。

というわけで、皆さんも面倒でもちゃんと朝礼には出るようにしましょうね!

スポンサーリンク