「スーパーでの疑問」カテゴリーアーカイブ

スーパーのゴミ箱にゴミを捨てると、罪になる?-家庭ゴミはNG-

スーパーで買い物をするついでに、家庭から出たゴミを捨てていく人もいるでしょう。

その証拠に、サッカー台(袋詰めを行う台)の下のゴミ箱はいつ見てもパンパンになっています。

また買い物が終わったあと、肉や惣菜をトレーから袋に詰め替え、いらなくなったトレーをゴミ箱に捨てるという光景も見られます。

「自分もよくやってるよ」という方がいたら、今後は行わないほうがいいでしょう。

なぜなら、スーパーのゴミ箱にゴミを捨てていくと罪になるかもしれないのです。


家庭ゴミを持ち込むと、不法投棄になる

ずばり、 スーパーのゴミ箱に家庭から出たゴミを捨てることは不法投棄になります 

種類別に分けられたゴミ箱店は家庭ゴミの持ち込みについて注意喚起している

不法投棄というのは定められた処分方法に遵守しないで、ゴミを処分することをいいます。

このことを家庭ゴミにあてはめると、家庭ゴミの正しい処分方法は、自治体の指定日にゴミ収集所へ出すもしくは自治体のゴミ処理センターなどへ持ち込む、ということになります。

ここで要となるのは、ふだん家庭ゴミの処理が自治体によって行われているという点です。

自治体が家庭ゴミの処理を業務として行っているがゆえに、家庭ゴミを回収してもらえているのです。

いっぽう、 スーパーの業務に家庭ゴミを処分することは含まれていません 

そのためスーパーは家庭ゴミを処分しなくてもいいわけですが、 現実的には捨てられてしまった家庭ゴミを仕方なく処分せざるを得ない状況となっています 

しかも、持ち込まれた家庭ゴミは燃えるゴミと不燃物の分別すらまともにされていませんから、店側はゴミの分別をする手間もかけなければなりません。

そうして分別をしなければ、スーパーも一般家庭と同じでゴミを回収してもらえないのです。

 持ち込まれた家庭ゴミの分別をする手間というのは、みなさんが思っている以上に業務へ大きな支障をきたしています 

それも当然のことで、なにせ家庭ゴミさえ捨てられていなければ、本来は分別作業もしなくていいわけです。

以上のことから、 家庭ゴミをスーパーに持ち込むことは不法投棄であり、従業員に余計な手間をかけさせる点から見れば業務妨害にも値する といえるでしょう。

スーパーで捨てていいゴミは、店内で出たゴミのみ

 スーパーに家庭ゴミを持ち込むことは違法ですが、店内で出たゴミならば捨てても問題ありません 

店内で出たゴミとは、主にお会計時にもらったレシートですとか、買った直後に飲食して出たゴミを指します。

ただし 肉や惣菜などの生鮮品をトレーから袋に詰め替えをし、不要になったトレーを捨てていくという行為はマナー違反 とされています。

リサイクル回収ボックストレーは洗ってリサイクル回収ボックスへ

家庭ゴミではないので捨てることを禁止するわけではありませんが、やはりゴミの分別をしなければならなくなることと、衛生上の問題がありますから、遠慮してもらいたいのです。

もし スーパーでトレーを捨てたいのであれば、一度家でキレイにトレーを洗ってから、ゴミ箱に捨てるのではなくリサイクル回収ボックスに入れるようにしましょう 

ゴミ箱とリサイクル回収ボックスは似て異なるものですから、間違えないように気をつけてくださいね。


やはりスーパーのゴミ箱に家庭ゴミを持ち込むと、罪になってしまうのですね。

しかし罪になることをわかっていながらも、ついついスーパーで家庭ゴミを捨ててしまう人は跡を絶ちません。

なぜなら、捨てられたゴミと捨てた人間の特定がほぼ不可能だからです。

特定ができないのであれば、罪に問うこともできませんから、現実的には家庭ゴミの持ち込みが暗黙の了解となっているのです。

コンビニでもよく「家庭ゴミの持ち込みはお断りします」などと、注意書きが貼られていますが、貼り紙の効果はほとんどありません。

そのため、店側ができることはお客さまの良心を信じることしかないのですが…なかなか難しい問題となっています。

あからさまに大きなゴミ袋を持ち込んで、中身を開けて捨てていったというならば、堂々と不法投棄だと訴えることもできますが、お客さまもバカではないのでそんなことはしません。

店とお客さまのいたちごっこは、これから先もしばらく続きそうです…。