「品出し」タグアーカイブ

覚悟して!スーパーの品出し、体力が必要でキツい!-寒さや重さを我慢-

注意しなくちゃ

「スーパーの品出しバイトをしたいけれど、体力がないと無理なのかな?」と不安に感じている人も多いようです。

たしかに、スーパーで働くには体力が必要だという意見がよく見られますよね。

しかも実際に品出しを行った方の経験談では、品出しバイトはキツいという声も多数聞かれます。

一般的にスーパーの品出しは楽そうなイメージですが、実際のところはどうなのか気になりますよね。

ずばり言います、スーパーの品出しは体力が必要でキツいです。

といってもバリバリの体育会系でなければ無理というレベルではなく、体が弱くすぐ倒れてしまうような人には難しい、といったレベルのキツさになります。

そう言われても、いったいどれくらいのキツさなのかはいまいち想像できないことでしょう。

それではいったいスーパーの品出しのどんなところが、体力が必要でキツいのかについて詳しくみていきます。

体力に自信がないという方は、自分にもできそうかどうかを判断する参考にしてくださいね。


つねに機敏な動きが求められる

 スーパーで品出しをするさいは、つねに機敏な動きで作業をしなければなりません 

というのも スーパーでは、少しでも早く商品を売場に並べるということが重要視されている からです。

厳密にいうと、開店やタイムサービスに間に合うよう、売場を商品で埋めなければならないのです。

しかし扱う商品の量が多いため、のんびりゆっくりとした作業をしていては時間までに商品を並べきることはほぼ不可能です。

また商品を並べるのが遅いと、本来売れるはずのものが売れないというチャンスロスを引き起こす原因にもなります。

ですから毎日、品出し担当者は時間に間に合うよう大急ぎで作業を行っているというわけです。

とはいえ 時間に追われながらの作業というのは、思った以上に体力が消耗される もの。

品出しを終えたら一気に疲労感が襲ってくることも珍しくないのですよ。

慣れれば大したことありませんが、品出しバイトが初めての人にはキツく感じることでしょうね…。

寒さに耐えなければならない

スーパーの店内は一年中、一定の温度以上にならないよう空調管理されています。

なぜなら室温が上がると商品(特に生鮮品)が傷んでしまうからです。

そのため夏場のスーパーは寒すぎるくらいに冷たく、冬場は暖房をほとんどつけないため、外と変わらないような温度であることがほとんどです。

スーパーの店内日配・飲料品コーナーは特に寒い!

そして 品出しのさいには商品の搬入などで冷蔵庫に出入りしたり、冷ケースへ商品を陳列したりなどで、体が冷気に触れる機会が多くなります 

つまり スーパーは一年中、店内もバックヤードも寒いため、つねに寒さに耐えながら作業をすることになります 

冷え性の方が働くには厳しい環境と言わざるをえないですね…。

多くの商品を運搬しなければならない

スーパーの売場にはぎっしりと商品が詰め込まれていますが、それらはすべて品出し担当者が手間をかけて陳列したものになります。

「品物を補充するだけなのに、そんなに疲れるものなの?」と、品出し未経験は軽く考えがちですが、ここで問題となるのはその量です。

商品をひとつやふたつ補充するだけなら体力は必要ありませんから、体が弱い人でも作業はできます。

しかし 品出し担当者が扱う商品数は、一回でダンボールやコンテナ数十個以上にものぼります 

カゴ車に乗った商品荷物が積まれたカゴ車からの荷降ろしは大変

それもカゴ車や長台車から商品を降ろしたり、台車に載せて売場に運んだりといった作業もみずからの手で行わなければなりません。

商品によっては10kg以上の重量物も含まれていますが、重いからといってそれだけを運ばないわけにはいきません。

このように、 品出しは重量物を含む多くの商品を運搬しなければならず、スタミナが要求される 仕事となります。

お菓子など軽い商品の担当になれば、その負担も軽くはなりますが、万が一お米や飲料の担当になってしまったら、かなりのハードワークになることは必至です。

重量物の運搬を行わなければならない

品出しが大変だと言われるのは、扱う商品に重量物が含まれることがあるからです。

重量物の代表的なものとしては、お米・飲料・調味料が挙げられます。

お米はもっとも重量があるもので1袋約10kg、飲料や調味料は1ケースにつき約10~12kg程度の重さとなります。

約10kgという重さは、ふだん運動をしていない男女にとってはかなりキツいもの。

 重量物は1回持ち運ぶだけでも体力を消費しますが、品出しのさいには何度も重い商品を運ばなければなりません 

慣れるまでは、腕や腰に負担がかかることは間違いないでしょう。

腰痛持ちの人は症状が悪化する可能性もありますから、スーパーの品出しバイトは避けたほうが無難ですね。


スーパーの品出しを楽そうだからと始めたものの、思った以上の大変さにすぐ辞めてしまった、という人も少なくありません。

たしかに品出し作業は、傍から見ているぶんには簡単で疲れなさそうに見えるかもしれません。

ところが実際の品出し作業は、時間との戦いで手を止めている暇なんてありませんし、重いお米や飲料も運ばなければなりません

冷ケースや冷蔵庫への出入りで体も冷えてしまいがちですし、体力に自信がない人・体が弱い人にはおすすめできません。

しかし店によっては、重いものを持たなくてもすむように考慮してくれたりですとか、冷え対策で厚着を許可しているようなところもあります。

ですからスーパーの品出しバイトに興味があるけれども、不安な点があるという方は、一度店側に相談してみるのも一つの手ですよ。

スーパーのバイトを探すなら!

もしスーパーでのバイトに興味があるのでしたら、求人サイトであるアルバイトEXを使用してみてください。
アルバイトEXをおすすめする理由は、2点あります。

  • 大手の求人サイトを一括で検索可能
  • お祝い金がもらえるチャンスあり

ネットでバイトを探すさい、複数の求人サイトを何度も検索するのって面倒ですよね。
しかしアルバイトEXで検索すると、同時に他の20もの求人サイトを検索してくれますから、ムダな手間がかかりません。

めぼしい求人が見つかったら、あとはサクッと応募しましょう。
そこで所定の条件を満たしていれば、もれなく数万円のお祝い金がプレゼントされます。

求人サイトを一括で検索できて、お祝い金をももらえるチャンスがある…。
こんな便利な求人サイトは、アルバイトEXだけ!

さあ、あなたもぜひアルバイトEXでスーパーのバイトを探してみてください。