「これからスーパーで働く方へ」カテゴリーアーカイブ

面接についてや、スーパーでバイトを始める前に見ておくと役立つ記事がまとまっています。

初めてスーパーのバイトを考えている方へ-Q&Aで疑問を解決-

なるほどといった様子の男女

みなさんにとっても身近な存在のスーパー。

そんなスーパーは、人手不足のためよく求人募集を出しています。

そこで、スーパーでバイトしてみようかと考える人もいることでしょう。

とはいえスーパーでのバイトが初めての場合は、仕事内容や仕事の流れなどがまったくわからないため、不安に感じるかと思います。

この記事では、スーパーでバイトするのが初めてだという方が抱く疑問をQ&Aで解決していこうと思います。

たくさん疑問があると思いますが、ここでは以下の3点に関する内容を中心に答えていきます。

  • スーパーでの勤務についての疑問
  • スーパーの給与についての疑問
  • スーパーでの仕事内容についての疑問
  • スーパーの人間関係についての疑問

一通り読めばスーパーでのバイトはどんな感じなのか、わかってもらえると思います。

それでは、早速みていきましょう。


スーパーでの勤務についての疑問

まずスーパーでの勤務や給与といった、働くうえで気になる待遇面について気になる方もいるでしょう。

どんなに仕事に興味があったとしても、条件が合わなければ働くことが難しくなりますからね。

ただ、条件といってもいろいろありますよね。

特にみなさんが気になるのは希望の休みは取れるのか?ということや、急な休みや早退をしても大丈夫なのか?という点なのではないでしょうか。

実際スーパーは休みが取りづらそうということで、敬遠されることもよくあります。

そのほか、残業の有無や身だしなみの厳しさ、学校にバレずにバイトできるのかといった疑問もあるかと思います。

それでは、これらの疑問についてまとめてお答えしていきます。

スーパーのバイトって、希望の休みは取れるの?

スーパーのバイトはシフト制ですから、自分で休みの希望を店側に出して決めるかたちになります。

そこで気になるのは、自分の希望する日に休みが取れるのか?ということですよね。

カレンダーとペン世間がお休みのときに、出勤を求められる

しかし自分の休み希望を出せるといっても、やはり店の都合もありますから、すべての希望が通るわけではありません。

特に店が忙しくなると思われる、 土・日・祝日は休み希望が通りにくい と思ったほうがいいですね。

それから お盆・年末年始・GWなどの長期休暇も稼ぎどきのため、さらに休みを取ることが難しくなります 

学生さんはテスト期間や実家への帰省などで、長期間バイトに出られないこともあるかと思いますが、その点は店と相談になりますね。

基本的には配慮してくれますが、ブラックスーパーだと出勤を要求されることも多々あります。

そもそもシフト制についてよくわからないという方は、下記の記事にて説明していますので目を通してみてくださいね。

スーパーのバイトは、急に休んだり早退しても大丈夫?

学校の用事や子どもの都合などで、急にバイトを休まなければならなかったり、早退しなければいけないこともあるでしょう。

そのためバイトで急な欠勤や早退ができるのかどうか、気にしている方も多いかと思います。

正直にいうと、 スーパーは急な欠勤や早退がしにくい職場 となっています。

なぜなら、人手不足でギリギリの人数しかシフトに入れていないため、一人でもいなくなると店が回らなくなる可能性が高いからです。

どうしてもというときは仕方ありませんが、日頃から急な欠勤や早退が予想される方がスーパーでバイトすることは、個人的にはおすすめしません。

スーパーのバイトって、残業はあるの?

誰しもバイトが終わったら、すぐ帰りたいですよね。

時計いつも残業で、定時に帰れないのも珍しくない

とはいえスーパーはバイトでも残業しなければならない、という話を聞いたことがある人もいるかもしれません。

実際のところは店によりますが、 バイトでも残業しているところが多い ですね。

それも、サービス残業でタダ働きということも珍しくありません。

このことからスーパーは定時できっちり帰ろうとする人にとって、居心地が悪い職場環境となっているといえるでしょう。

「いや、自分はどうしても定時で帰る!」というのであれば、他の人からどう思われてもいい、という鉄のメンタルが必要ですね。

スーパーのバイト、身だしなみは厳しい?

バイトのさい、身だしなみが厳しいところは避けるという人も少なくありません。

ピアスをつけたりネイルをしたりなど、自分らしい身だしなみで働けるかは非常に大切なことですよね。

ところが スーパーは身だしなみが厳しいため、ピアスやネックレスなどのアクセサリーをつけることすら難しい のです。

食品を扱っている以上、異物混入の原因となってしまうからです。

一番うるさく言われるのは爪の長さで、白い部分を残してはいけないと規定されているところもあります。

 もちろんネイルは禁止 されていますので、スーパーで働くのであれば、爪先のおしゃれを楽しむことはできません。

ネイルどころか、厳しいところでは髪色やメイクもチェックされてしまいます。

以上のことから、おしゃれをしながらバイトをしたいという方にとって、スーパーでのバイトはやめておいたほうが無難だといえるでしょう。

スーパーでのバイトは、学校や親にバレない?

事情があって学校や親に内緒でバイトをしたい、という学生も少なくありません。

バイトがバレてしまうと調査書にひびいてしまったり、強制退学の可能性もありますから、バイト選びは慎重にしたいところです。

そこでスーパーでのバイトは学校や親にバレないか、心配になる人もいるでしょう。

正直言うと レジや品出しでつねに売場にいれば、バレる可能性は高くなります 

売場に出ていれば、どうしてもお客さまに姿を見られてしまいますからね。

ただスーパーでの仕事は、レジや品出しだけではありません。

青果などの生鮮部門では、バックヤードで袋詰めやカットなどの作業を中心に行っています。

つまり生鮮部門はレジやグロッサリー部門に比べると、売場に出ている時間が少ないというわけなんです。

また白い作業服を着て作業するため、誰なのか特定されにくいというメリットもあります。

ですから スーパーでバイトしていることがバレたくないのであれば、生鮮部門を選ぶのがベター ということがいえるでしょう。

スーパーの給与についての疑問

働くうえで給与がどれくらいもらえるのかなど、給与面はやはり重要ですよね。

いくら仕事が楽しくて人間関係がよくても、肝心の給与が少なければ満足できないはずです。

単刀直入に、スーパーのバイトは稼げるのか?割に合うのか?という部分について解説していきます。

スーパーのバイトは稼げる?

 スーパーでのバイトは残念ながら、高収入を得るには向いていません 

小銭たちスーパーは、時給が他業種より低めの傾向

ですから、とにかく稼ぎたい!という方にはおすすめできないバイトとなります。

では具体的にはどれくらいの月収が見込めるのかというと、学生と主婦のよくある働き方にそって紹介します。

学生が週末にバイトすると月収は約4~5万、主婦が平日朝~夕方までのフルタイムで働くと月収約12~13万程度になります。

時給は地域によって異なりますが、平均して約900円程度でしょうか。

都会だと時給1000円超えも珍しくありませんが、地方だと未だに時給800円代のところも少なくありませんね。

給与面に関して、さらに詳しく知りたい方は下記の関連記事もどうぞ。

スーパーのバイトは、割に合う?

スーパーのバイトは、大して高額な収入は得られません。

とはいえ給与が安い分、負担も軽ければ割に合うバイトとして割り切ることができるでしょう。

ところが、 スーパーでバイトすることは割に合わないと感じることが多い ものです。

実際、肉体面・精神面にかかる負担と給与が見合っていないとして、辞めていく人も多くみられます。

具体的には給与が安かったり、人間関係が難しかったりといった部分がみなさん負担に感じるようですね。

そのためスーパーでの仕事に興味があったり、楽しさを感じられる人でなければ、バイトをしたところで長続きはしないでしょう。

スーパーの仕事についての疑問

スーパーで行うメインの仕事は、レジや品出しとなっています。

どちらも売場でお客さまと接すること機会が多いため、接客が苦手な人はスーパーで働くことを敬遠しがち。

そんな方に向けて、スーパーの仕事は接客が必須なのかどうかという疑問をここで解決していきます。

また、「スーパーの仕事はなんだか難しそう、体力がなければ勤まらない」と思っている人も少なくないようです。

はたして、スーパーの仕事は簡単なのか?体力は必要なのか?という点についてもこの項で解説します。

スーパーの仕事って、簡単?

どうせバイトをするなら、やっぱり簡単な仕事のほうがいいですよね。

難しい仕事をしなければいけないと思うと、なんだか気が重くなってしまうもの。

しかし安心してください。

前出しをするスーパーの従業員品出しは簡単かつ、スーパーでは基本の作業  スーパーのバイトで行う仕事は簡単なことが多く、特別な経験も必要ありません 

なぜなら、 品出しや商品の加工などの単純作業がほとんど だからです。

特にグロッサリーやデイリーといった、非生鮮部門での仕事は品出しさえできれば問題ありません。

その他にもポップの作成や売価変更など、ちょっとしたPC作業もありますが、文字入力ができれば十分なレベルです。

発注などスキルが求められる作業は基本的にチーフや正社員が行いますから、新人バイトに任せられることはほぼありません。

そのうち慣れてきたら難しい作業を任せられるかもしれませんが、当面は気にしなくても大丈夫ですよ。

スーパーの仕事って、接客は必須?

接客は苦手だけど、スーパーでバイトしてみたい方もいるのではないでしょうか。

はたしてスーパーでのバイトは接客を必ずしなければいけないのか、気になるところですよね。

スーパーといえば、レジや品出しでつねにお客さまと接していなければならないイメージを多くの方が持っているかと思います。

しかし、スーパーでの仕事はレジと品出しだけではありません。

青果などの生鮮部門ではバックヤードで商品の加工や製造が仕事のメインとなるため、お客さまと接する機会は少なくなっています。

とはいえ スーパーで働く以上、接客を必ず回避するということはできません 

売場に出れば、いつなんどきお客さまから声をかけられてもおかしくはないからです。

絶対に接客したくない!という人は、スーパーでのバイトはやめておいたほうが無難でしょう。

スーパーの仕事って、体力は必要?

スーパーの仕事が肉体労働だと思っている人は、少ないのではないでしょうか。

ところが スーパーで働くのであれば、みなさんが想像している以上に体力が必要とされる のです。

まず 勤務中は基本的に立ちっぱなしで、座って行う作業はほとんどありません 

小売や接客などの経験がないのであれば、ずっと立ちっぱなしというのはかなりの負担になることでしょう。

それからスーパーでの作業は商品の加工や品出しなど、さまざまなものがありますが、特に体力が必要なのは品出しとなります。

場合によっては、数十キロの荷物を持つこともあるのですよ。

品出し担当でなくとも、商品を持ち上げたり運んだりすることができなければ、そもそも仕事になりません。

またスーパーは人手が少ないのに作業量が多い傾向にあるため、いつも時間に追われています。

そのためつねに売場とバックヤードを往復しなければならず、息をつくヒマもありません。

慣れれば大したこともないのですが、働きだして間もない頃は肉体的な疲労を強く感じることでしょう。

スーパーの人間関係についての疑問

バイトを始めるさい、その職場の人間関係って気になりますよね。

ちまたでは、スーパーは人間関係が難しい職場だとも言われているようです。

さらに詳しく言うなら、お局さまがいたりパワハラが激しかったりなどといったイメージを持っている人も少なくありません。

はたして実際のところはどうなのか、スーパーの人間関係についての疑問に回答していきます。

スーパーにはお局さまっているの?

女性が多く働く職場には、怖いお局さまがいるとよく言われています。

注意する女性お局さまは敵に回したくない存在

もちろん スーパーも例外ではなく、必ず一人はお局さまが存在しています 

お局さまというのはその店でもベテランで、ヘタすれば店長よりも強い権力を持っていることもあります。

その権力を使って、気に入らない人間を辞めさせることもしばしば…。

スーパーで長く働いていきたいのであれば、お局さまに嫌われないように付かず離れず、うまく距離を取って接することが大切となります。

スーパーではいじめやパワハラはあるの?

スーパーは人間関係が難しい職場と言われています。

そのためか、いじめやパワハラがあるのでは?と不安に思っている方も少なくないようです。

実際のところ スーパーでは、いじめやパワハラが起こりやすい環境 となっています。

お局さまや店長またはチーフが、立場の弱い部下やバイトに対していじめ・パワハラをしていることも珍しくはありません。

また、いじめやパワハラを受けるのは上司からとは限りません。

同じバイトやパート仲間からも、モラハラというかたちの嫌がらせを受けることも…。

これらパワハラ・モラハラが原因でスーパーを辞めていく人も少なくありません。

以上のことから、メンタル面が弱い人や人の目を気にするような人は、スーパーで働くのは避けたほうがいいでしょうね。

スーパーでのバイト、異性との出会いはある?

バイトをするうえで、どんなことを重要視するかは人によって異なっています。

とにかく稼ぎたいという人もいれば、異性との出会いがほしいという人もいるわけです。

そこでスーパーでバイトすると異性と出会えるのか、気になっている方もいるのではないでしょうか。

結論から言えば、 スーパーでは異性との出会いは十分期待できます 

社内恋愛も多く、付き合って結婚するカップルも多いんですよね。

ただしスーパーで働いているのは中高年の方が多いので、若くて同年代の人と出会いたいというのであれば、別のバイトを選んだほうがいいですね。

さらに言うならば、いくら若くてもイケメンや美人の存在はごく少数ですから、期待はしないでおいてください。


今回は、スーパーで初めて働く方が気になるであろう疑問についてお答えしました。

みなさんが気になっていた疑問は解決されましたでしょうか?

どこのスーパーでも基本的な事柄は同じなので、別の店や会社に変わるときもさほど心配しなくても大丈夫ですよ。

もしこのページを読んでもまだ疑問が解決されない場合は、カテゴリ一覧やキーワード検索から、気になる項目を探して読んでみるといいでしょう。

または下部にある関連記事にもきっと、役に立つページが紹介されているかと思いますので、そちらのほうもぜひご覧ください。