スーパーは社内恋愛多し!その理由と実情は?-労働環境から必然-

仲がいい男女

同じ職場の人を好きになってしまう、社内恋愛。

社内恋愛はいろいろリスクがつきまとうことから、絶対に嫌だという人もいるでしょう。

とはいえ職種によって社内恋愛の割合が高いところ・低いところというのは、はっきりと分かれています。

同性が多い職種ですと必然的に社内恋愛が少なくなりますし、その逆もまたしかりです。

スーパーの場合ですと社内恋愛が多く、見事ゴールインすることも珍しくありません。

そして結婚し、その後も同じ社内に夫婦で働き続けているというケースも多いんですよ。

なぜ、これほどまでにスーパーでは社内恋愛が多いのか?その理由と実情にせまります。


スーパーは社内恋愛に寛容なことが多い

スーパーで社内恋愛が多い理由として、まず 社内恋愛に対して寛容な会社が多い から、ということがあげられるでしょう。

いくら社内恋愛をしたくとも、そもそも社内恋愛を認めてくれない環境では成立しませんからね。

一般的には、社内恋愛は社内の風紀を乱すとして禁止しているところが多いようです。

その点 スーパーは、社内恋愛に対して特別厳しい規則を設けているところは多くありません 

ですから社内で好きな人がいることを周囲に相談したり、付き合っていることをオープンにしている社内恋愛カップルもいたりします。

パートのお姉さまがたは独身の男女従業員を見ると「独身同士、早くくっついちゃえばいいのに~」なんて思ってしまうようですよ。

それくらいスーパーでは社内恋愛が自然なことと、みな認識しているといってもいいでしょう。

スーパーで働くと職場の外で異性と出会う機会がなく、どうしても社内恋愛になってしまいがちであるため、ある意味当然のことかもしれません。

スーパーの従業員は職場外での出会いがない

 スーパーで働く従業員(特に正社員)は、職場の外で異性と出会う機会がほとんどありません 

一般的に職場の外で異性と出会うきっかけとして、休日に友人と遊んだり合コンに参加するということが多くなっています。

ところがスーパーで働くと、友人と休みを合わせることや、勤務が終わってから合コンに行くことが難しくなってしまうのです。

その理由としては、以下のようなことがあげられます。

  • 土・日・祝に休みを取るのが難しい
  • シフト制によって休日が不規則
  • 開店前から閉店までの長時間勤務
  • 早番・遅番の交代制勤務で生活サイクルが不規則
  • 店の異動によって生活が変化しやすい

まず日曜や祝日でも出勤しなければならなかったり、シフト制で休みも固定されていないということで、友人と休みの日が合わないということもザラです。

申し訳なさそうな表情の女性友人との約束を断ることもよくある

さらに店長クラスになると開店前から閉店までの勤務も当たり前で、家に帰ってご飯とお風呂に入るだけの生活をしている人も珍しくありません。

店によっては早番と遅番の交代制になっているところもあり、その場合は生活のサイクルがころころ変わるため、ますます周囲と都合をつけることが難しくなります。

また、スーパーは人事異動によって勤務する店舗がよく変わることも特徴です。

近場の店への異動なら大きな変化はありませんが、遠くの店へ異動となると、生活がガラッと変わってしまいます。

通勤時間が大幅に長くなったり、単身赴任をしなければならなかったり。

このように スーパーで働くと休日が周囲と合わなかったり、生活圏が変わってしまうことがあるため、なかなか職場の外で異性と出会うきっかけがつかめない のです。

社内恋愛が嫌な人であれば、なんとか時間を作って社外で出会いを見つけようとしますが、大半の人は社内の異性に意識が向くようになっていきます。

特に男性社員は社内恋愛率が高くなる

スーパーの従業員は職場の外で異性と出会う機会が少ないわけですが、なかにはプライベートで出会いを見つける人もいます。

ところが不思議なことに、プライベートで出会いを見つけるのは男性より女性が多いんですよね。

言い換えると、女性より男性社員の社内恋愛率が高いということになります。

なぜなら 男性社員が職場の外で出会いを見つけても、ゴールインに至る可能性が低い からです。

その理由としては、 相手の女性がスーパーという職場の労働環境に理解を示しにくい から、ということが考えられます。

女性は相手の男性に対して、将来的なことを見据えて、どれだけ家庭での時間を尊重してしてくれそうかを重要視します。

家庭を持ったら日曜や祝日はお出かけですとか、GWやお盆には旅行に行くですとか、そういった理想を女性は描いているわけなんですね。

ところがスーパーの労働環境は土日祝に休みが取りにくい・連休も取りにくい・繁忙期も出勤必須などで、どうしても家庭に時間を割くことが難しいのです。

そのため家族そろってのお出かけや旅行には、正直行けないことが多いのも事実です。

このような家族でのイベントに仕事とはいえ参加できないと思われる男性は、結婚の対象から外す女性が結構いるんですよね。

同業種で働く女性なら、お互いさまだし仕方ないと割り切ってくれることもありますが、異業種で働く女性にはなかなか受け入れてもらえません。

参考 彼氏・旦那がスーパーの社員って、どうなの?-休日や年収は?-

avatar

管理人

実際、知り合いの男性社員が奥さまとの考えのすれ違いによって、離婚してしまいました。奥さまは公務員で、休日が合わないことや不規則な勤務に対して不満があったようです。

逆に男性からしても、お付き合いする女性に対して自分の仕事を理解してくれる人を求めますから、社内恋愛に至るのも必然的といえるでしょう。

スーパーの社内恋愛カップル、転職で別れる?

スーパーの社内恋愛で見事カップルになっても、残念ながら別れてしまうこともあります。

 別れてしまう理由として、どちらかが転職した ということが多くみられます。

スーパーを辞めた側は環境が同じ新しい職場の異性に、残った側はまた違う社内の異性に目が行くようになるわけで…。

やはり 二人が同じ環境下にいなければ、交際を長続きさせるのは難しい といえそうですね。

しかし結婚してしまえば、どちらかがスーパーを辞めたからといって、そう簡単に別れてしまうということもなくなります。

そのためスーパーの社内恋愛で、相手とどうしても別れたくないのであれば、早めに結婚に持ち込んだほうがいいでしょう。

スーパーの社内恋愛カップル、別れたその後は

 スーパーの社内恋愛カップルが別れてしまうと、どちらかが店あるいは部門を異動することになる ケースもみられます。

やはり別れてしまうとお互いに気まずくなり、そのことで仕事に支障が出ることも…。

たとえば、相手と話しにくいなどの理由でうまく伝達が行われなかったり、偶然二人が顔を合わせたときに雰囲気が悪くなったり。

このように仕事に支障をきたしかねない、もしくは支障が出てしまっている場合には二人を近づけないよう、店や部門の異動をかけます。

別れるのは結構ですが、周囲に迷惑をかけることは許されませんから。

注意される人たち場合によっては二人揃って処分されることも

ときには 相手と同じ会社では働き続けられないと、やむを得ず転職してしまう方もいます 

しかし優秀な人材がこのような男女のもつれで辞めていってしまうのは、会社としては大きな痛手を被ることになります。

このような 痛い思いをした会社は、社内恋愛を禁止するようになることが多い ですね。

一般的に社内恋愛を隠したほうがいい理由は、このように会社に損害を与える可能性があるからなんです。

ですからいくら社内恋愛に寛容な社風であっても、結婚するまでは周囲に公言しないようにしたほうがいいでしょう。


スーパーは社内恋愛が容認されやすい雰囲気であること、勤務時間や休日といったの労働環境であることから、社内恋愛が多く生じているわけなんです。

特に男性社員は一日のほとんどを店で過ごすことも珍しくないため、社内の女性としかまともに接触する機会がないということも。

また人手不足で過酷な労働をしいられるこの業界、同じ苦労を分かち合える異性となれば、同業者しいては社内の異性にかぎられてきます。

このような環境で働くわけですから、必然的に社内恋愛が発生しやすく容認もされやすいといえるかもしれません。

社内の人なら顔も見知った関係ですし、恋愛関係に発展するのもそう難しくないこともあるのでしょうね。

スーパーでの社内恋愛は仕事へのモチベーションも上がりますし、身近に素敵な異性がいるのであれば、どんどん恋愛すればいいでしょう。

参考 ドキドキ社内恋愛!アプローチの方法は?-周囲バレには注意-

しかし結婚するまでは、この恋愛を周囲には秘密にしておくことをおすすめします。

社内恋愛はスーパーにかぎらず、別れたあとが大変となります。

下手すれば、自分たちの別れのせいで、一見するとまったく関係のない人にまで影響を及ぼすこともあるのです。

できるかぎり周囲にバレないよう、注意して社内恋愛を楽しみましょう。

参考 あの2人デキてる?社内恋愛がバレちゃうサイン!-恋愛オーラがダダ漏れ-
恋愛に関する悩み、相談して気持ちスッキリ!

社内恋愛中の悩みって、いろいろありますよね。
ただ、その悩みをなかなか周囲には打ち明けられず、一人で抱え込んでしまっている方もいるのではないでしょうか?

たしかに社内恋愛を成就させるためには、周囲には知られないようにすることが必要不可欠です。

とはいえ、やっぱり恋愛に関する悩みは、誰かに聞いてもらいたくなりますよね。
それにずっと一人で悩み続けていると、ストレスで心身に不調をきたしかねません。

そこで社内恋愛中でお悩みの方には、ココナラの占い・お悩み相談をおすすめします。
占いやお悩み相談サイトは数多く存在しますが、ココナラをおすすめする理由は、ずばりそのコスパのよさにあります。

なんと最安値は500円と、たったのワンコインで本格的な占いや相談を受けることができるんです!
占いの種類もタロット・姓名判断・占星術に至るまでさまざま。
また電話占いにも対応していますから、すぐに直接相談したいという方もきっと満足できるはずです。


こちらの記事もお見逃しなく!